勇者狩りのカトル

勇者狩りのカトル
原作:谷園とものぶ 作画:なるいち
辺境の地でモンスターたちと平和に暮らしていたカトル。ある日、商用に出ていたカトルが帰宅すると、仲間のモンスターたちが皆殺しにされていた。殺したのは人間・勇者のパーティ。奴らはただ自分たちの経験値を稼ぐためだけに、戦う意志のないモンスターたちを皆殺しにした。勇者たちへの復讐に燃えるカトル。代々軍師の家系であったカトルは伝家の軍略書を手に取り、勇者たちへと挑む旅に出る。
フッター広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする