かしこい子ども

かしこい子ども
作者:kanipan
私たちは子どもである限り無力だ。だけど意思を持たないわけじゃない。

小学校卒業と同時に母親が失踪し、父親との二人暮らしになった魚住イズミ。
騒がしかった母がいなくなり、困ったことは──特に無かった。
学校に行き、部活動に励み、家に帰って家事をする。
かえって平穏な生活を送るイズミの元に、一本の電話がかかってきて…?

フッター広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする