めがねとぼんたん

めがねとぼんたん
そますきあきら
「あんた神だ!オレに勉強を教えてくれ!」自分の性格に向き合えず勉強だけが取り柄で生きてきたアラサー会社員・詩織はふとしたきっかけで強面ヤンキー風男子・銀次の家庭教師をやることとなる。戸惑いながら銀次に接する詩織だったが、勉強に向かう真摯な姿勢、そしてその予想をはるか斜め上を行く銀次の実直な人柄に詩織のなかに温かい感情が生まれ始め、いつの間にか縮まっていく2人の距離感。詩織は銀次をきっかけに次第に自分へと向き合っていく―。
フッター広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする