赤い花の庭園

赤い花の庭園
Marr
友達の小説の中の幸せな<助演>として生まれ変わるが、<主人公>の不幸を抱えてしまうお話。 本来は24歳。卒業まで残りわずかの大学生であった。しかしある日突然、理由も分からないまま気が付いたら友達が書いた恋愛小説の世界の人物であるベニエン・テスになっていた。友達が書いた小説の内容を把握しているため、小説の世界は全て把握しているつもりだった。しかし時間が経つにつれて自分が知っているストーリ通りに展開しなくなっていく…果たして彼女の運命は?
フッター広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする