帝都初恋心中

帝都初恋心中
蜜樹みこ
「ただ私に愛されていればいい―」時は大正。16歳の少女・吉野花織が結婚したのは20歳で伯爵・社長の美園環。環は“毒の伯爵”“死神貴族”などと噂される悪名高い男。訳ありの結婚だったが、環の隠された素顔や優しさ、深い愛、初めての快感に溺れていって…甘くて刺激的な溺愛に侵される――――とろける大正ロマンティックラブストーリー!
フッター広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする