北の砦にて

北の砦にて
前世日本人、転生したら雪の精霊の子ギツネに!? そんな前世の記憶を持つミルは、ある日、急にお母さんに留守番を言い渡されるが、寂しさに耐えられず山を下りてしまい、強面で屈強な騎士たちばかりがいる砦に辿り着く。 そこで一旦ひっそりと身を休めようと思ったが、顔に大きな傷のある隻眼の騎士にバレてしまい……。読んだらきっと”もふもふ”したくなる、ほのぼのほっこり交流譚!
フッター広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする