極東のモノリス

極東のモノリス
小﨑基広
【ヤングマガジン月間賞 入選】上空に浮かぶ謎の巨人。モノリスと呼ばれるそれが発する霧によって、東京の人間は死に絶えた――いくらかの人々を除いて。霧の中で生きられる一人の男。大物の銃と刀で武装する彼は、「生き残った人間」を探していた――。東京・歌舞伎町で繰り広げられる、”新人類”決闘譚!!
フッター広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする