カバーいらないですよね

カバーいらないですよね
佐久間薫
現役書店員が描く書店あるある。うっかり者の新人、微妙に拗らせてしまったベテラン、ほどよい温度の店長たちが、次から次へと来店する、ほどよい温度でクセが強いお客さんたちを華麗にさばきます。ほどよく頑張ってほどよく幸せな書店員たちの愛すべきあるある。
フッター広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする