世界は終わっても生きるって楽しい

世界は終わっても生きるって楽しい
鳥取砂丘
終わりを迎えた世界。少女・ヤコーネは、人間の仲間を求めて旅をしていた。六脚ネズミのヤゴと機械のネイと歩む旅路の中で、少女達は様々なモノと出会う。渇き切った喉を潤す水や果実の旨さ、異形の存在、そして巨大なバケモノ…ピンチも喜びも仲間と共に分かち生きる。ほのぼの終末旅行記。
フッター広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする