天人の花嫁

天人の花嫁
moonsol, heemyeong
「俺はお前の夫になる者だ」 蔡の国の姫である”彩蓮”は幼い頃に皇后である母を亡くし、 皇帝の寵愛を受ける寵妃”高 貴妃”に命を狙われながら宮で生きてきた。 自分自身、そして愛してやまない弟”天祐”の運命を変えるため天人の花嫁になる決意をした。 しかし、高 貴妃は彩蓮が天人の花嫁となり、新たに権威を持つことを阻止しようと兵士たちを送り、彩蓮を追うが… 祠堂へ向かう彩蓮が貴妃の送った兵士たちに捕まりかけたその瞬間、羽の生えた男が現れ彩蓮を救った。 「俺はお前の夫になる者だ」と言うその男は兵士たちを弾き飛ばし、彩蓮を連れ去った。 次の日、彩蓮が再び目を覚ますと、そこは見知らぬベッドの上で…! 命を捧げてでも運命を変えようとする姫、そして千年前に愛した恋人を失い、寂しく生きてきた天人との3年間の契約結婚!
フッター広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする