神無き世界のカミサマ活動

神無き世界のカミサマ活動
原作:朱白あおい/漫画:半月板損傷


怪しげなカルト教団の教祖の息子だった征人は、教団の無茶な修行の最中に命を落として、異世界に転生してしまう。そして、そこは神や宗教という概念のない征人にとって理想の世界で、辺境の村の住人に助けられ、彼らと共に楽しく暮らしていた。しかしその村は、皇国から『異常者』の烙印を押された者たちが集められた村であった。異常者とは『死を恐れる』者――。皇国の民たちは、『死を恐れる』という感覚が欠落していたのだ。やがて『異常者』たちは『終生』という制度によって処刑されようとする。征人は必死に村の住人を助けようとするが、力は及ばない。その時、征人がいた教団の神である“ミタマ”が、この異世界にまで召喚されーー…。 果たして、征人は異世界で生き残ることができるのか!?

この漫画をヒーローズで読む

関連商品をAmazonで見る

関連商品をRakutenブックスで見る

amazon広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする