女任侠伝 修羅

女任侠伝 修羅
たべ・こーじ
女が選んだ生きる道、それは仁義なき修羅の道――。長きに渡る戦争により女だらけになった日本。195X年、高峰組が仕切る浅草は戦争の傷跡も薄れ、発展を遂げていたが、いまだ米兵達は街で我が物顔をしていた。そこに現れた風来坊の朱羅は、米兵に絡まれていた花売りの少女さとみを助けるが……。女達の熾烈な抗争の幕が切って落とされる!!! 『ピンサロスナイパー』の鬼才が圧倒的熱筆で放つハードボイルド任侠活劇ッ!!!!! 
フッター広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする