テンタクル

テンタクル
岡村星
時は幕末、福岡藩。国家転覆を企むテロリストに立ち向かった、一人の男がいた。その男が駆使したもの、それは一本の「杖」であった――。時代劇ファン、ミステリーファン必見!実力派ストーリーテラーが贈る、本格幕末ミステリー×異色アクション!
フッター広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする