セフレの品格―プライド―

セフレの品格―プライド―
湊よりこ
4年ぶりのセックスは最高だった――。子持ちでバツ2の抄子は、初恋の男・一樹に同窓会で再会。すっかり盛り上がったふたりは、その夜に結ばれた。その後、体を重ねるにつれ、抄子の中に一樹への愛情が深まっていった。だが、一樹はそんな抄子に「愛はいらない、体の関係だけでいい!」と、セフレであることを求めた。ショックを受ける抄子は、別れを決心するのだが……。大人の男女の性と恋を真摯に描く、作者、渾身の意欲作誕生!
フッター広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする