姉が男主人公を拾ってきた

姉が男主人公を拾ってきた
Moon Si Hyun, Doubu
エイミーが16歳になる日の朝、姉が男の子を拾ってきた! この展開、まさに前世で読んだ小説のワンシーン… 記憶喪失のこの「男の子」こそ、古代の魔法にかかった主人公のリノク! 小説ではリノクの名付け親となった姉が殺される運命になったので、代わりにエイミーが「ノクス」と名付ける。 そこから、昼は天使のような子供の姿、でも夜は大人の男になる「ノクス」とのドキドキの生活が始まって…
フッター広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする