相続探偵

相続探偵
西荻弓絵/幾田羊
人の数だけ相続があり、相続の数だけ事件がある――高齢化社会となった日本は、まさに大“争族”時代! 今日もまた大御所作家の葬儀の場で、遺産をめぐる熾烈な“争族”が始まった。そんなきな臭い匂いにつられてやってきた一人の男、名は灰江七生。相続にまつわるトラブル専門の探偵だという灰江は、ハイエナの如き嗅覚で、作家が遺した“ビデオ遺言”の秘密を暴き出す――! 世に蔓延る相続トラブルを極上ミステリに昇華した意欲作、ついに開幕!
フッター広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする