異次元デッドライン

異次元デッドライン
あづち涼
売れない漫画家・人吉秀一は、打ち合わせに行った編集部で打ち切りを宣告される。人吉が打ち切りを宣告された同じ日、編集部では売れっ子漫画家と人気女優との対談が行われ、女優をひと目見ようと大勢の人が集まっていた。そんな時、突然、巨大地震が発生ーー出版社は砂に囲まれ孤立した状況に。砂の中には人を襲う「何者」かがおり、人々の間には恐怖と疑心暗鬼が渦巻くーー。
フッター広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする