明朗姉妹白書

明朗姉妹白書
原作: Jimmy sin / 作画: lobster
シャルロットは貴族の家に生まれ、お金に困ることはなかったが、幸せというわけでもなかった。
女好きである父親とそのことに対する苛立ちを彼女へぶつける母親がいたからだ。
祖父が亡くなったとき、遺書には父親の縁を切り平民にすると記されていた。
伯爵の地位はシャルロットへと譲られるが
父親が黙ってみているはずもなく、腹違いの娘というカラを連れてきて・・。何が真実で何が嘘なのか。シャルロットは無事幸せを掴むことができるの?
フッター広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする