底辺領主の勘違い英雄譚

底辺領主の勘違い英雄譚
ぱらボら/馬路まんじ/ファルまろ
犯罪者や異教徒が跋扈する最悪の土地・ベイバロン領。領主であるリゼは、領民に殺されたくない一心から、唯一使える回復魔法で犯罪者の傷すらも癒やし、媚びを売りまくっていた。その結果、領民になぜか「国家への反逆を画策している天才領主」だと思われてしまい!?
フッター広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする