こんちゅき

こんちゅき
村田真哉(原作), zunta(作画)
昆虫を好き過ぎるがあまりに、友達ができない中学生・梶見杏理は、自宅内で突如全裸の女性と出会う。

「岡 魔霧」と名乗り、自らを“人間化された昆虫人間”『昆虫姫(こんちゅき)』だと説明する彼女は、未来の杏理の悲願を叶えるため、100年後からやって来たというが…。

その彼女の悲願とは、“杏理と交尾すること”だった――

フッター広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする