よくわからないけれど異世界に転生していたようです

よくわからないけれど異世界に転生していたようです
内々けやき/あし/カオミン
よくわからないけれど異世界に転生していたようです
「私、おっさんだった!!」孤児の少女・レンは身売りされる途中で、前世の記憶を取り戻す。レンの前世は、三十代の男性研究者だったが、転生して今まで孤児として生きていたのであった。レンは、その身に秘められた魔法の才能と、前世の科学的知識を駆使して、ひとり過酷な異世界を生き抜いていく。
フッター広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする