東島丹三郎は仮面ライダーになりたい

東島丹三郎は仮面ライダーになりたい
柴田ヨクサル

「いくぞ、ショッカー!!!!」 40歳になっても本気で仮面ライダーになろうとしていた東島丹三郎(とうじまたんざぶろう)。 だが、その夢を諦めかけた時、世間を騒がす「偽ショッカー」強盗事件に巻き込まれ…。 『エアマスター』『ハチワンダイバー』の柴田ヨクサルが念願の「仮面ライダー」を描く、まさに原点にして集大成!! 大のオトナたちによる大真面目の“仮面ライダーごっこ”アクション、開幕!!!!

関連商品をRakutenブックスで見る

フッター広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする