恋とナオミと珈琲と

恋とナオミと珈琲と
早坂いあん

「てっちゃん一筋」のナオミは30歳になっても未だ処女を守っていた。
喫茶店の看板娘 ナオミは、幼馴染で大好きな初恋の相手を信じてずっと待っていた。
そこへやっと、三年ぶりにてっちゃんが故郷に帰ってきた!
それもなんと離婚と転職を抱えて!?

再会を喜ぶナオミはそれでも構わず猛アタック!
珈琲の焙煎工場には思い出がいっぱい♡珈琲の香りが手助けする、苦くて甘いラブストーリー。

関連商品をRakutenブックスで見る

フッター広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする