威厳の影

威厳の影
散田島子


写真家の母を持つ主人公は、幼い頃に母の写真を見て思った「母は天才だ」と。年月は過ぎ、年老いた母のヘルパーとしてやってきたのは写真の少年・中野だった。中野が現れたことで、彼女は母の写真に隠された、とある秘密を知ることになる。 記憶の暗部に踏み込んでいく鮮烈な人間ドラマ!

この漫画をゼノン編集部(2020/6/26連載開始)で読む

関連商品をRakutenブックスで見る

フッター広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする