教え子がAV女優、監督はボク。

教え子がAV女優、監督はボク。
村西てんが


倫理を教える高校教師・西寺優二。教え子である高校2年生の久原 灯は、西寺に憧れを抱いていた。
しかし、そのことをよく思わない同級生達の罠にはめられ、西寺は高校を去ることになり絶望のどん底に。
旧友に誘われ映像系の制作会社で働くことになったが、そこはAV撮影現場だった。一方、灯はあれよあれよとAV女優の道に足を踏み入れてしまい⋯
ふたりの運命的な再会は、AV業界の常識を根本からひっくり返していく――!!

関連商品をRakutenブックスで見る

フッター広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする