山田とせんせい

山田とせんせい
五十嵐藍(著者)


女子高生・山田が学校の裏の森で見つけたのは、手負いの獣のように心が荒んでいた高橋先生。
二人はお互いに優しくするという取り決めのもと「優しさ部」を結成するのだが…
「鬼灯さん家のアネキ」五十嵐藍最新作!

この漫画をComicWalker(4/3連載開始)で読む

この漫画をニコニコ静画(4/3連載開始)で読む

関連商品をRakutenブックスで見る

フッター広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする